元Camel AudioのAlchemyがLogicに同梱

Camel Audioが開発していたシンセサイザー「Alchemy」のLogic Pro Xへの統合が決定しました。

巨大なライブラリと強力なエンジンで、幅広い音をサポートしてきたソフトウェアシンセサイザー「Alchemy」や、Hardcore TechnoやGabbaなどのプロデューサーから熱い支持を受け続けてきた、ディストーション等の統合エフェクター「Camel Crusher」等を開発。しかし、突然2015年1月に営業停止するとのお知らせが掲載され、しばらくしてホームページが閉鎖されました。

その後は一切音沙汰がなく倒産を疑われていましたが、Camel Audioの住所所在地が英ロンドンのApple社の所在地に変更されていたために、Apple社に買収された可能性が高くなりました。

そして、Logic Pro Xのリリースとともに、再びAlchemyが台頭する時がやってきました。

新Alchemyは、14GBのライブラリと4つの異なる合成エンジンを含み、以前よりもさらに巨大化しています。

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。